わんにゃんよかネット 福岡市動物愛護管理センター

トップ > 飼い主のいない猫について

センターについて

福岡チャンネル

有料広告枠

広告バナーの掲載について »

飼い主のいない猫について

福岡市の野良猫の現状

福岡市動物愛護管理センターでは,平成27年度に451頭の猫が処分されましたが,そのほとんどが,野良猫の子猫です。また,毎年6,000頭以上の猫が市内の路上で死亡し回収されています。

猫のトラブルについて

現在,福岡市には猫に関する様々な苦情や相談が寄せられていますが,そのほとんどが,野良猫が庭に糞をする,ゴミ袋を荒らす,野良猫に無責任に給餌する人がいるため野良猫が増えて困っているなど飼い主がいない猫に関するものです。

野良猫を生み出さないために

野良猫はもともと飼い猫が捨てられたり,
外飼いの猫が不妊去勢手術をせずに生まれた子猫が増えたものです。
野良猫をこれ以上生み出さないために,猫を飼っている方は以下のことを守って下さい。

野良猫1
■屋内飼育
■不妊去勢手術
■所有者明示
■終生飼養
詳しくはこちら

野良猫と付き合うための心構え

野良猫を「かわいそう」,「猫を助けたい」と思う人がいると思います。しかし,その気持ちだけで無責任に給餌することで,猫の頭数が増え,近隣トラブルや苦情の原因となり,結果として猫自体が周辺住民から嫌われる存在になってしまいます。

野良猫に給餌するのであれば,他人に迷惑をかけないよう「責任」を持ちましょう。 野良猫への給餌によって他人に損害を与えた場合には,不法行為責任を問われる場合があります。

詳しくはこちら

野良猫を世話するのであれば,以下のことを必ず実施しましょう
(1)不妊去勢手術をしましょう
これ以上野良猫が増えないようにするためには不妊去勢手術が必要です。

TNR活動
 野良猫を捕獲(Trap)し,不妊去勢(Neuter)を施して,元の場所に戻す(Return)活動をTNR活動といいます。

不妊去勢手術は苦情となる発情期の鳴き声や尿の臭いを抑える効果もあります。

(2)エサの管理を徹底しましょう
エサを置いたまま(置きエサ)にせず,食べ終わったらすぐに片づけます。
(3)糞尿の清掃をしましょう
エサを与えるのと糞尿の清掃はセットです。近隣に迷惑をかけないように,トイレを設置するなどし,周辺の環境美化にも努めましょう。
(4)近隣とのコミュニケーションをとりましょう
トイレを設置していても,世話をしている猫がご近所で糞尿をしているかもしれません。
ご近所に野良猫の世話をしている目的や活動の内容を伝え,理解を得るようにしてください。また,ご近所から苦情などがあった場合には適切に対処しましょう。
(5)屋内飼育を目指しましょう
野良猫にとっては飼い猫として屋内できちんと飼育してもらい,寿命を全うすることが本当の幸せです。
人に慣れている猫は自分で飼育する,もしくは新しい飼い主をさがしましょう。
新しい飼い主の探し方が分からない場合には,家庭動物啓発センターにご相談ください。
野良猫2 野良猫3 野良猫4

地域猫活動について

地域猫活動とは地域住民が主体となって,周辺住民の合意を得た上で,屋外で生活する飼い主のいない猫に不妊去勢手術を受けさせ,トイレやエサやりの時間を決めるなど,一定のルールに従い猫を世話することで問題解決を図っていく活動です。

具体的な活動内容
地域の猫問題や地域の現状を把握しましょう
①地域に潜む問題の把握
地域の方へのアンケート調査を行うなどして問題を把握することで,活動目的が明確になり,地域の目標を立てやすくなります。
②猫の個体識別
猫の特徴を記載したノートの作成や写真を撮るなどで個体識別を行います。
③給餌者の把握
給餌に関するルールの順守や捕獲の協力など活動を円滑に行うためには,給餌者の協力が必要です。
地域住民の合意を得ましょう

把握した猫問題解決に向けて,猫の世話をしている側と猫に困っている側の住民がきちんと話し合いを行った上で始めましょう。
地域の理解を得ていない活動は,地域猫活動とは呼べません。

地域独自のルールを作りましょう
①活動場所の選定
主たる活動場所となるエサ・トイレの設置を考えている場所において,事前に周辺住民に情報提供し,理解を得るようにします。
②エサ場の管理
決められた場所・時間に地域で管理すると決めた猫に対してのみ置きエサをせずに給餌するのが最低限のルールです。
③糞尿の清掃
エサ場の近くに猫が使用するよう工夫したトイレを設置し,定期的に清掃します。
しかし,猫が必ずしもトイレを利用するとは限りませんので,活動場所以外の周辺環境美化にも取り組み,寄せられた地域からの苦情には適切に対処しましょう。
④活動者の役割分担
責任者やエサ場・トイレ場の管理者,捕獲・運搬担当者や地域の相談役などの役割分担を行います。
⑤活動報告
活動開始後,新しく地域に住み始める方もいることから,定期的な報告が必要です。
また,地域住民に活動内容を報告することで,活動への理解が深まり,協力も得やすくなります。
⑥譲渡活動
猫にとっては屋内できちんと飼育され,寿命を全うすることが本当の幸せです。
人慣れしている猫は自分で飼育する,もしくは新しく飼い主になってくれる人を探してみましょう。
⑦飼い主への啓発
新たな野良猫を生み出さないため,屋内飼育の徹底や不妊去勢手術の重要性,捨て猫防止など,地域にいる猫の飼い主に対する啓発が重要です。

※福岡市では,一定のルールのもと地域猫活動に取り組んでいる地域に対し,地域住民の合意形成のための調整や不妊去勢手術の支援などを行っています。

飼い主のいない猫との共生活動(地域猫活動)」チラシ
「地域猫活動のすすめ」パンフレット

猫の被害に困っている方へ

動物愛護管理センターには,野良猫で困っている方からの苦情や相談がたくさん寄せられています。 ここでは,個人でできる野良猫対策をご紹介します。

猫の侵入を防止するには・・・
方法 詳細・解説等
ネット・
猫除けシート
猫の通り道や侵入経路に対し,物理的に対処する方法です。
ホームセンターなどで購入できます。
不快感を与え,近づかなくさせようとする方法です。
・散水
・濡らしたタオルを敷く
などがあります。
園芸用木酢液・
食用酢 など
臭気で近づかなくさせようとする方法です。
・原液のまま容器などに入れ置いておく
・原液~数倍程度に薄めたものをスプレーなどで散布する
などがあります。
唐辛子 臭気と刺激で近づかなくさせようとする方法です。
《使い方》
①唐辛子(10本程度)を刻み,500ml程度の水に一昼夜漬け込む
②上澄み液をスプレー等に移し替え散布する
市販の忌避剤 粒状の物を散布し,臭気と刺激で近づかなくさせようとする方法です。
ホームセンターなどで数百円程度から購入できますが,数週間おきに繰り返し散布する必要があります。
超音波式機器 超音波で近づかなくさせようとするものです。
インターネットやホームセンターなどで一万円前後で購入可能です。
動物愛護管理センターで無料貸出しを行っています。
貸出期間:2週間
ガス噴霧式機器 警告音と噴霧ガスで近づかなくさせようとする方法です。 インターネットやホームセンターなどで数千円程度から購入可能ですが,カートリッジ式のガスを購入する必要があります。
スプリンクラー式機器 自動散水し,不快感で近づかなくさせようとする方法です。
インターネットやホームセンターなどで数千円程度から購入可能です
敷地内で子猫を産ませないように・・・
親猫が子猫を産みにくい環境を整えましょう。
・家の周囲の不用品などを片づける。
・猫が隠れることができる隙間を塞ぐ。
・水を撒くなどを繰り返し,猫が嫌う環境を学習させる。   など
エサになるものへの対策

猫が居つく,最大の原因は近くにエサの供給があるからです。
周囲の住民と協力し,対策を講じましょう。

ゴミを荒らされる

・町としてゴミの出し方を工夫する。
(例)ネットをかける,ポリバケツに入れる。 
・不適切な時間帯にゴミを出さないよう徹底する。

近所に無責任にエサを与えている人がいる

・町内でチラシを回覧し,近隣の被害を伝える。
・町内会などを通じて,近隣の被害を直接伝える。
・動物愛護管理センターへ直接指導を依頼する。

「猫を寄せ付けない方法」チラシ
「福岡市猫との共生ガイドライン」