わんにゃんよかネット 福岡市動物愛護管理センター

トップ > 広告バナーの掲載について

広告バナー掲載について

動物愛護管理センターでは、財政基盤を強化し動物愛護管理行政の維持・向上を図るため、自主財源確保策として、ホームページへのバナー広告掲載を行っています。
広告の掲載は、福岡市広告事業実施要綱及び要領並びに福岡市ネット広告表現ガイドラインに基づき行われています。
広告の内容等、掲載された広告に関する一切の責任は広告主に帰属します。
また、動物愛護管理センターが推奨等をするものではありません。

得られた広告料は動物愛護管理センターが行う事業の財源として活用されます。


バナー広告掲載のご案内

福岡市動物愛護管理センターでは,ホームページ「わんにゃんよかネット」への有料バナー広告の掲載を募集しています。
「わんにゃんよかネット」は、福岡市の動物愛護管理行政に関する情報を発信するホームページです。センターの収容犬猫や譲渡犬猫情報などを発信しており、一般の方も犬猫の行方不明・迷い込み・譲渡希望情報を書き込めます。そのほかにも、センターで開催される犬猫のイベント情報、犬猫の飼い方に関する情報を発信しているWEBサイトです。
広告掲載をご希望の方は、下記をご覧いただきお申し込みください。

◆「わんにゃんよかネット」ホームページバナー広告募集の概要◆

1 掲載位置について
わんにゃんよかネット(https://www.wannyan.city.fukuoka.lg.jp/)の下記の位置になります。
〈A〉トップページ上部のスライド部分
〈B〉トップページ下段部分
〈C〉下層ページの左部分
※掲載順序を指定することはできません。

2 アクセス件数
平成27年度 1,261,315件
※このデータは参考であり、アクセス件数を保証するものではありません。

3 掲載期間について
市役所の年度を単位とします。
年度途中に掲載を開始する場合は、月を単位とし、当該年度末を掲載期間の末日とします。

4 掲載料について
(1)枠単位での掲載料とします。
(2)掲載料は、1年間あたり24,000円(消費税込み)とします。
(3)年度途中に掲載を開始する場合は、1か月あたり2,000円(消費税込み)とし、当該年度末までの月数の合計金額とします。
(4)掲載料は、福岡市動物愛護管理センター指定の日までに、指定の方法によりお支払いいただきます。
(5)お支払い済みの掲載料については、返還いたしません。
(6)サーバメンテナンス等により、システムが停止する期間は、掲載期間に含むものといたします。

5 バナー広告の規格について
バナー広告用の画像は、次の規格により作成をお願いいたします。
(1)画像は A・B・C の3種類です。
 〈A〉トップページ上部のスライド部分 : 縦190ピクセル×横205ピクセルとします。
 〈B〉トップページ下段部分 : 縦50ピクセル×横180ピクセルとします。
 〈C〉下層ページの左部分 : 縦60ピクセル×横260ピクセルとします。
(2)バナー広告のリンク先は、1アドレスのみとします。
(3)アニメーションGIFの使用は B・C のみ可能です(※AはアニメーションGIFの使用はできません)。アニメーションを使用する場合には、バナー全体が3秒間隔で入れ替わるようにしてください。なお、フラッシュ、JavaやJavaScriptの使用はできません。
(4)画像は、JPEG、JPGまたはGIF形式としてください。
(5)画像ファイルサイズは、50KB以内としてください。
(6)枠の結合は出来ません。
※画像の作成は、各自で作成をお願いいたします。

6 掲載できない広告
福岡市広告事業実施要綱(PDF:239KB)及び同要領(PDF:653KB)並びに福岡市ネット広告表現ガイドライン(PDF:126KB)を遵守していないもの。
各種法令に違反しているもの。
※各種法令に違反していると誤解を招くおそれのある表現をしているものについては、修正を依頼することがあります。
※第一種動物取扱業者の方は、以下の内容に特に注意してください。

○動物の愛護及び管理に関する法律に関して
■ 第一種動物取扱業を始めるには、事前に事業所の所在する都道府県または政令市で登録が必要です。(動物愛護管理法第10条)

第一種動物取扱業の具体例

業種

業の内容

該当する業者の一例

販売

動物の小売及び卸売り並びにそれらを目的とした繁殖又は輸出入を行う業(その取次ぎ又は代理を含む)

小売業者,卸売り業者,販売目的の繁殖又は輸入を行う業者,露店等における販売のための動物の飼養業者,飼養施設を持たないインターネット等による通信販売業者

保管

保管を目的に顧客の動物を預かる業

ペットホテル業者,美容業者(動物を預かる場合),ペットのシッター

貸出し

愛玩,撮影,繁殖その他の目的で動物を貸し出す業

ペットレンタル業者,映画等のタレント・撮影モデル・繁殖用等の動物派遣業者

訓練

顧客の動物を預かり訓練を行う業

動物の訓練・調教業者,出張訓練業者

展示

動物をみせる業(動物とのふれあいの提供を含む)

動物園,水族館,動物ふれあいテーマパーク,移動動物園,動物サーカス,乗馬施設,アニマルセラピー業者(「ふれあい」を目的とする場合)

その他(競りあっせん業)

動物の売買をしようとする者のあっせんを会場を設けて競りの方法により行うこと

動物オークション(会場を設けて行う場合)

その他(譲受飼養業)

有償で動物を譲り受けて飼養を行うこと

老犬老猫ホーム

 

無登録で第一種動物取扱業を営んだものは,100万円以下の罰金に処されます。(動物愛護管理法第46条第1項)

■登録を受けた第一種動物取扱業者は,動物取扱業の実施に係る広告(ホームページなど)には,以下の内容を表示しなければなりません。(第一種動物取扱業者が遵守すべき動物の管理の方法等の細目第6条)
 ①第一種動物取扱業者の氏名(法人にあっては名称)
 ②事業所の名称及び所在地
 ③登録に係る第一種動物取扱業の種別
 ④登録番号
 ⑤登録の年月日及び登録の有効期間の末日
 ⑥動物取扱責任者の氏名

■動物(哺乳類・鳥類・爬虫類)を販売する場合には,あらかじめ,動物を購入しようとする者に対して,その動物の現状を直接見せる(現物確認)と共に,その動物の特徴や適切な飼養方法等について対面で文書(電磁的記録を含む)を用いて説明(対面説明)することが必要です。(例えばインターネット上のみで売買契約を成立させることは出来ません。)(動物愛護管理法第21条の4)

7 申し込みについて
(1)申し込み対象者
・広告主であること。
福岡市広告事業実施要領第10に該当しないものであること。
・市税を滞納していないものであること。
・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成三年法律第七十七号)第二条第二号に規定する暴力団(以下、第三号において「暴力団」という。)又は暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第二条第六号に規定する暴力団員(以下、「暴力団員」という。)に該当しないものであること。
・暴力団員が事業主又は役員となっている事業者に該当しないものであること。
・暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有するものに該当しないものであること。
(2)申し込み方法について
・ 広告申込書(PDF:185KB)
必要事項を記入、捺印の上お申し込みください。
1枠の申し込みにつき1枚の申込書が必要です。
・現在事項証明書(法人の申込者のみ)
・現在事項証明書に記載のある役員の氏名及び生年月日一覧(法人の申込者のみ)

8 お問い合わせ先
福岡市保健福祉局生活衛生部動物愛護管理センター家庭動物啓発センター
住所:〒819-0005 福岡市西区内浜1丁目4番22号
電話:092-891-1231
メールでのお問い合わせ:dobutsukanri.PHWB@city.fukuoka.lg.jp


福岡市広告事業のご案内はこちら