わんにゃんよかネット 福岡市動物愛護管理センター

トップ > モデル猫室(お世話体験)

センターについて

福岡チャンネル

有料広告枠

広告バナーの掲載について »

モデル猫室

猫の屋内飼育のモデルとして、家庭動物啓発センターでは、モデル猫のへやで猫を飼育しています。モデル猫たちも、もとは動物愛護管理センターに病気やケガで収容された猫たちです。
病気やケガ、交通事故などから猫を守り、糞尿や鳴き声などのトラブルをなくすため、猫の屋内飼育に努めましょう。

※猫の屋内飼育について詳しくは 猫の飼い方について をご覧ください。

モデル猫のへやは、開庁時間中いつでも見学できます。
また、開庁日の午後4時からモデル猫のお世話体験を行っています。

モデル猫のお世話体験

モデル猫のへや・トイレの掃除や、ご飯を用意して食べさせたりします。モデル猫とふれあうことができます。

■時間:開庁日(平日) 午後4時~午後4時30分
 ※事前の申し込みは不要ですが,参加者が多い場合は,抽選になることがあります。

モデル猫・トラ&マロン

モデル猫の紹介

屋内でのんびり過ごすモデル猫たちに、ぜひ会いにきてください。

名前 写真 性別 年齢 性格・特徴
うーぼう モデル猫・うーぼう 去勢
オス
推定
6才
シャイな性格の甘えん坊。物静かな環境での飼育を希望します。慣れるとお腹をさすってもらおうとゴロンと横たわったりします。
マロン モデル猫・マロン 不妊
メス
推定
8才
事故で3本足になりましたがおもちゃで元気に遊びます。

【問い合わせ先】
家庭動物啓発センター(ふくおかどうぶつ相談室)
■住所:〒819-0005 福岡市西区内浜1-4-22(西区役所南西裏)
■TEL:092-891-1231
■FAX:092-891-1259