わんにゃんよかネット 福岡市動物愛護管理センター

犬猫パートナーシップ店制度

img_rog

制度について

福岡市が定める基準を満たした犬猫等販売業者を「犬猫パートナーシップ店」として認定し,基準を満たした販売が適切になされることで,人とペットが「ずっといっしょ」に暮らせる街づくりを目指す制度です。
ずっといっしょ.comでわかりやすくご説明します。

保護された犬や猫もいることを知っていただくとともに,販売される犬猫に飼い主と最期まで幸せに暮らしてもらうことで,殺処分される犬猫をゼロにしたいと願っています。

制度について

(1) ペットを飼い始める門戸である犬猫等販売業者の協力を得て,飼い主の責務を自覚してもらう
(2) マイクロチップ装着を推進し,遺棄防止・飼い主への返還を推進する
(3) 「譲渡」の認知度を高める
(4) 認定店の法令遵守の意識向上にも繋げる

認定基準

  認定基準 目 的
1 販売前に飼い主に対し,適正飼育や飼い主の責務についての講習を実施すること 適正飼育の推進
2 飼い主への販売時,以下の項目を誓約させた上で販売すること
①飼育可能な住宅に居住していること
②終生飼育すること
③万一飼えなくなった際は,必ず新たな飼い主を探すこと
3 マイクロチップを装着した犬猫のみを販売すること 遺棄の防止
飼い主への返還推進
4 販売先の飼い主情報を,確実にマイクロチップデータベースに登録させること
5 福岡市の犬猫譲渡の広報に協力すること 譲渡の広報
6 販売する犬猫の生年月日の表示に加え,50日齢となった日を併記すること 法令遵守を明示し,
顧客の安心に繋げる
7 関係法令を遵守すること 前提条件
8 市内に犬猫販売業の登録施設を有すること

ずっといっしょポスター

img01

認定店一覧

■エリアを選択してください。

  • すべて
  • 東区
  • 博多区
  • 中央区
  • 南区
  • 城南区
  • 早良区
  • 西区