わんにゃんよかネット 福岡市動物愛護管理センター

トップ > センターからの譲渡動物【猫】一覧|犬・猫をお探しの方へ

センター情報【犬】

センター情報【猫】

一般の方情報【犬】

一般の方情報【猫】

一般の方情報【その他】

福岡チャンネル

有料広告枠

広告バナーの掲載について »

センターからの譲渡動物【猫】一覧

■新しい飼い主さんをさがしている収容動物の情報を掲載しています。

動物を飼う前に次のことをよく考えてください

  • ■犬や猫が寿命をまっとうするまで責任を持って飼うことができますか。犬や猫は10年以上生きます。
  • ■家族全員で根気よくしつけや世話ができますか。
  • ■経済的な余裕はありますか。毎日のえさ代や病気をした時の治療費などが必要になります。犬の場合、登録・狂犬病予防注射代も必要です。
  • ■犬や猫を飼うことができる環境ですか。鳴き声などで周りの迷惑になりませんか。
  • ■不幸な子犬や子猫が生まれないように不妊・去勢手術ができますか。
  • ■もし、思わぬ転勤や病気等で飼えなくなったとき、その動物を引き取ってくれる受け皿はありますか。

↓↓↓環境省パンフレット↓↓↓
「ほんとうに飼えるかな」
「飼う前も,飼ってからも考えよう」

シャンプー風景の写真 しつけ風景の写真

譲り受けに当たっての注意

(1) センター譲渡動物の譲り受けを希望される方は、来所予定の前日までにご連絡をお願いいたします。当日来所を希望される方は、センターまでお問い合わせください。
業務状況によってはお断りする場合もございますのでご了承ください。
(2) 譲り受けの申込は、東部動物愛護管理センター(あにまるぽーと)にお越し頂き、希望される動物を直接確認したうえでお願いします。
(3) センターからの動物の譲渡は、原則として成人を対象としています。
(4) 譲り受けに際しては、当センターが行う講習の受講や適正飼養誓約書の提出が必要です。
また、飼養環境の事前調査を行わせていただきます。
飼養場所が集合住宅・賃貸住宅等の場合には、飼養が承認されていることを確認できる書類の提出をお願いします。調査の結果によっては譲渡をお断りする場合があります。
(5) 譲り受ける際には「受け皿」が必要です。
受け皿とは・・・
譲り受けた方が動物を飼い続けることが困難な状況に陥った場合に
飼い主のかわりに飼い続けてくれる人のことです。
・申請者と別所帯
・動物を飼育可能な住宅に住んでいる
等の条件を満たす必要があります。
(6) 福岡市での譲渡までの流れは以下のようになっています。
【犬】の譲渡の流れについて
【猫】の譲渡の流れについて

【問い合わせ先】
東部動物愛護管理センター(あにまるぽーと)
■住所:〒813-0023 福岡市東区蒲田5-10-1(クリーンパーク東部横)
■TEL:092-691-0131
■FAX:092-691-0132

センター情報

一般の方情報